私達は堅い毎日を、毎日私達しています進歩を働かせています

 

顕著なサービス、一流サービス

ホーム
製品
会社情報
工場
品質管理
連絡方法
お問い合わせ
ホーム 製品高温ろう付け

輸入されたライニング材料が付いているステンレス鋼の連続的なろう付けの炉

認証
良い品質 連続的なろう付けの炉 販売のため
良い品質 連続的なろう付けの炉 販売のため
私は今すぐオンラインチャットです

輸入されたライニング材料が付いているステンレス鋼の連続的なろう付けの炉

中国 輸入されたライニング材料が付いているステンレス鋼の連続的なろう付けの炉 サプライヤー

大画像 :  輸入されたライニング材料が付いているステンレス鋼の連続的なろう付けの炉

商品の詳細:

起源の場所: 中国
ブランド名: Aojie
証明: Certificate of machinery an low voltage directives
モデル番号: RCWE 12-22×260×16、RCWE 12-22×300×16、RCWE 9-31×280×30、RCWE 12-31×300×16、RCWE 12-31×300×22、RCWE 12-35×

お支払配送条件:

最小注文数量: 1 セット
価格: negotiable
パッケージの詳細: それは装置のサイズそして次元によって決まります。
受渡し時間: 16週労働時間- 24週労働時間
支払条件: T/T
供給の能力: 1 年ごとの 150 セット
Contact Now
詳細製品概要
評価される力(kw): 60/90/100/110/120/145/150/168/200 部屋次元(W×L×Hmm): 260×2600×160/260×3000×160/350×2800×300/390×3500×200/450×3500×245 460×3500×300 460×4500×160 490×4500×
保護大気: 発熱の、分離されたアンモナル、混合された窒素の水素、純粋な水素 材料: ステンレス鋼
働く温度の最高(°C): 950/1150 ベルトの幅(mm): 220/350/400/420/450

輸入される材料、高温ろう付けの炉を並べて、仕事をより長くおおって下さい

主な用途

 

ろう付けプロダクトが滑らかおよび明るい達成できるように炉の高温の状態の下で減少を達成するために炉の水素が金属製品を保護できるので装置が高温で連続的なろう付けの金属製品を熱するのに使用されています。

 

特徴

  • ライニング材料は外国から輸入されます。
  • おおは長期の間有効です。それは通常状態にあるとき、1つを働かせ、実用温度が950°Cより低いとき、半分年3年は保証することができます。
  • 熱交換器が装備されている冷却セクションは冷却速度を非常に改善します。
  • 安全のために自動制御があります。
  • 個々の連続的で可変的な制御システムは(ICVC)非常に高温正確さおよび均等性を保障します。炉の一定温度は±1℃に達することができます。
モデル
RCWE12-
22×260×16
RCWE12-
22×300×16
RCWE9-
31×280×30
評価される力 60 60 90
最高使用可能温度 1150 1150 950
ベルトの幅(mm) 220 220 310

仕事地帯

(W×L×Hmm)

260×2600×160 260×3000×160 350×2800×300
保護大気 発熱の、分離されたアンモナル、混合された窒素の水素、純粋な水素

 

モデル
RCWE12-
35×350×20
RCWE12-
40×350×24
RCWE12-
42×350×30
評価される力 100 110 120
最高使用可能温度 1150 1150 950
ベルトの幅(mm) 350 400 420

仕事地帯

(W×L×Hmm)

390×3500×200 450×3500×245 460×3500×300
保護大気 発熱の、分離されたアンモナル、混合された窒素の水素、純粋な水素

 

モデル
RCWE12-
42×450×16

 

RCWE12-
45×450×16
RCWE12-
45×350×30

評価される

120 145 145
最高使用可能温度 1150 1150 1150
ベルトの幅(mm) 420 450 450

仕事地帯

(W×L×Hmm)

460×4500×160 490×4500×160 490×3500×300
保護大気 発熱の、分離されたアンモナル、混合された窒素の水素、純粋な水素

 

連絡先の詳細
Xi'an Aojie Electric Heating Equipment Engineering Co., Ltd.

コンタクトパーソン: aojie

私達に直接お問い合わせを送信 (0 / 3000)